[PR]

 西武池袋線の車内で女性の体を触ったとして、警視庁は27日、東京都内の会社員の50代男を都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。男は石神井公園駅(練馬区)で駅員に引き渡されたが、線路に飛び降りて逃走。この影響で西武池袋線は上下線とも約20分停止した。

 石神井署によると、男は27日午前0時ごろ、西武池袋線車内で30代の女性の下半身を触った疑いがある。

 女性が電車内で指摘し、石神井公園駅でともに降りて男を駅員に引き渡したが、男は隙を見てホームから線路へ飛び降りて池袋方面へ逃走。近くを警戒していた警察官が約30分後、石神井公園駅から約500メートル離れた路上で男の身柄を確保した。

 男は線路へ飛び降りたことは認めているが、痴漢については認否を留保しているという。同署は鉄道営業法違反の疑いも視野に調べている。