[PR]

 日之影町の「道の駅青雲橋」が27日、新装開店し、多くの客が訪れた。

 2階建ての施設はバリアフリー化で段差をなくし、エレベーターを新設した。地元特産品を扱う販売所には農作物や調味料、わら細工などが所狭しと並び、約80席のレストランのメニューには町産のシシ肉丼などが加わった。同町観光協会が運営する観光案内所もオープンした。

 延べ床面積は985平方メートルで工事前のほぼ倍。事業費は約3億7800万円で、うち国の交付金は約1億8500万円。式典で佐藤貢町長は「町の拠点となる施設ができた」とあいさつ。開店にあわせて、紅白餅が配られた。

 営業は午前8時~午後6時。今…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら