[PR]

 青山学院大学は27日、2月18日に実施した法学部と国際政治経済学部の入試で、数学の問題に出題ミスがあったと発表した。採点をやりなおした結果、4人を追加合格にしたという。

 同大によると、選択式の問題で誤った選択肢を正解としていた。4月22日に出版社から指摘を受け、発覚した。追加合格者は法学部2人、国際政治経済学部2人で、入学を希望する場合は、他の大学などに支払った入学金や授業料などの費用を全額負担するという。同大入学広報課は「受験生に多大な迷惑をかけたことを深くおわびする。今後、予備校など外部に採点チェックを依頼するなど、再発防止に努めたい」としている。