[PR]

 日米首脳会談を終えた26日夜(日本時間27日午前)、安倍晋三首相は昭恵夫人とともに米ホワイトハウスで、トランプ夫妻との非公式夕食会に出席。この日はメラニア夫人の49回目の誕生日で、昭恵夫人が知人に委託して育てたお茶と湯飲みセットを贈った。トランプ氏には安倍首相が真珠のカフスボタンを渡した。

 トランプ氏は5月25~28日に来日する予定になっている。5月1日に皇太子さまが新天皇に即位後、初めて会見する「国賓」として日本政府が招待した。

 トランプ氏は今回の会談で、首相から招待された際のやりとりを披露。当初は「えー、行けるかどうか分からない」と決めかね、米プロフットボールNFLの王者を決める「スーパーボウル」を引き合いに、「その行事は日本人にとって、スーパーボウルと比べてどれくらい大きいものなんだ?」と尋ねた。

 首相は「だいたい100倍ぐらいだ」と答え、トランプ氏は「行く。そうだったら行く」と来日を決めたという。トランプ氏は改めて「とても異例なことだ。本当にすごい行事なんだ」と語った。