[PR]

 改元にともなう10連休が27日から始まった。熊本市東区の熊本市動植物園には多くの家族連れが訪れた。

 同園は3年前の熊本地震で被災し、猛獣が県外の動物園などに避難。昨年10月に戻り、同12月に全面再開した。子供たちは、ライオンやトラの猛獣舎をのぞき込んだり、モルモットやヤギなどに触れられるコーナーで楽しんだりした。人吉市から子供連れで来園した河上知子さん(34)は「長い連休で子供たちが退屈しないといいけど」と笑顔で見守った。

 同園は改元初日の5月1日と5月5日の「こどもの日」は入園無料となる。問い合わせは熊本市動植物園(096・368・4416)へ。(井岡諒)