[PR]

 黒部市の幹線道路、県道150号にほど近い一角に「平成」という名の民宿がある。「家庭の味」の料理が売り物で、おかみさんの中島知子さん(69)が平成元(1989)年に始めた。昭和から平成へ、苦楽を共にした夫との思いのつまった民宿は、令和の時代も変わらず、訪れる客を温かく迎える。

 知子さんが夫の故・毅(たけし)さんと結婚したのは昭和50(1975)年。毅さんはゼネコンを退職して、同市内で建設会社を立ち上げていた。

 結婚して間もなく、毅さんが保証人になっていた知人の借金で全財産を失う。それからは借金の返済のために2人で懸命に働いた。「私もトラックを運転して建設資材を運んだ」と知子さん。昭和が終わる頃、ようやく返済が終わる。「その時に思った。私は私で何かしたい」

 民宿をやりたいと言い出した知…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら