[PR]

 マラソンなど日本陸上男子長距離界のレジェンドが延岡に集結――。大型連休恒例の中長距離走大会「ゴールデンゲームズinのべおか」が5月4日、延岡市の西階陸上競技場で開かれる。30回大会を記念して往年の名選手10人が来場。熱いレースに華を添える。

 今回は地元の小学生から日本のトップランナーまで13種目34レースに計822人がエントリー。当日は正午スタートの「県北小学男女4×100メートル予選1組」から、午後9時半スタートの「男子5千メートルA」まで終日、無料で観戦できる。

 レジェンド登場はレースの合間の午後5時10~30分ごろ。君原健二、宗茂、宗猛、瀬古利彦、喜多秀喜、伊藤国光、児玉泰介、川嶋伸次、森下広一、高岡寿成の10氏に大会記録保持者を加えた12人が会場を回って握手やサインに応じる。

 もう一つの記念イベントは地元…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら