[PR]

 29日午前2時半ごろ、大阪府寝屋川市成田南町の市道で、バイクで走っていた同市の新聞配達員の女性(77)が道路に張られていたロープに引っかかって転倒した。女性は足などを骨折する重傷。府警は悪質ないたずらとみて、殺人未遂事件として調べている。

 寝屋川署によると、現場は中央線のない直線道路で幅は約6・7メートル。ロープはナイロン製で、スーパーの駐車場にある鉄製の柱と向かい側にある理髪店のサインポールの間を1周巻かれていた。女性は出勤途中で、事故後に「ロープに気づかずに突然転倒した」と話しているという。