女子マラソン五輪金メダリストの高橋尚子さん(46)らを育て、今月24日に80歳で亡くなった小出義雄さんの葬儀が29日、千葉県佐倉市で営まれた。2000年シドニー五輪で優勝した高橋さんのほか、2大会連続で五輪メダルに輝いた有森裕子さん(52)ら教え子、陸上関係者ら500人が故人との別れを惜しんだ。

 高橋さんは弔辞で「弱い私を根気よく指導してくださってありがとうございました。オリンピックの金メダル、世界記録を出させていただきありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。また、病床の小出さんから「今までたくさん走ってくれてありがとな」と声をかけられたエピソードを披露。高橋さんは「私の中で監督は永遠です。明日からは笑顔で前を向いていきます」と涙をこらえつつも力強い口調で語りかけた。

 レース前に必ずやりとりしてい…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら