[PR]

 道内は29日、高気圧に覆われ、各地で気温が上昇。札幌のほか、北見市や帯広市など道東を中心に20度を超えた。札幌と函館では桜の満開が観測された。

 旭川市の男山自然公園では、林を埋め尽くす薄紫色のカタクリと水色のエゾエンゴサクを見ようと、連休を楽しむ人たちが次々訪れ、満開の花々をカメラに収めていた。同公園は、旭川市と比布町にまたがる突哨山(とっしょうざん)にあり、広さは約32ヘクタール。道内最大級のカタクリの群落とされる。林の中ではカタクリなどのほかフクジュソウも鮮やかな黄色の花を咲かせ、湿地にはミズバショウが白い姿を見せている。開園は5月6日まで。入園無料。問い合わせは同公園(0166・57・2131)へ。(本田大次郎)