[PR]

 奈良市に転入した人にガイドが無料で名所を案内する「知って奈良 とびらガイド」。奈良市とNPO法人の協力で、制度が導入されて6年が経つ。ただ、2018年度の利用者は年間3世帯と低調。市の担当者は「引っ越した際にはぜひ参加を」と呼びかける。

 会社員の久松久展(ひさのぶ)さん(44)は今春、一家5人で神戸市から奈良市に引っ越した。市役所に転入届を提出し、手渡された書類を確認すると、ガイドの案内書を見つけた。4月29日、ガイドの中嶋豊さん(72)と一緒に薬師寺と唐招提寺を約3時間かけて巡った。

 次男の丈展(とものぶ)くん(6)が唐招提寺の千手観音立像を見て「手が多いなあ」とつぶやいた。中嶋さんはすぐさま資料を開いて、手の数についてのエピソードを披露。少人数でのガイドだからこその和やかな雰囲気で案内を楽しんでいた。

 終了後、久松さんは「この土地…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら