[PR]

 国の名勝に指定されている秋田県仙北市角館町の桧木内川(ひのきないがわ)堤で、桜が見頃を迎えた。堤防沿い約2キロに約400本のソメイヨシノが並ぶ。並木は85年前の1934年に、前年末の皇太子(今の天皇陛下)生誕と堤防の完成を祝い、住民らが植樹した。

 29日には、家族連れなど多くの観光客でにぎわった。岩手県雫石町から幼なじみ3人で訪れた南野穂乃香さん(23)は「平成の最後を祝うかのようにきれいに咲いている」と話した。(福留庸友)