「言葉の力を信じ、語って」編集委員・福島申二

 にわかなブームになった万葉集の「令和」の出典と同じ巻五に、日本を「言霊(ことだま)の幸(さきわ)う国」とうたった山上憶良の詠がある。

 言葉にゆたかな力が宿る国、というほどの意味だ。その意識をきっとお持ちなのだろう、上皇さまと上皇后さまは、言葉を大切に選び抜いて用いていた印象がある。

 3年前に天皇退位の意向をにじ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら