[PR]

 唐津くんちの囃子(はやし)に合わせた動きを取り入れた「唐津エンヤー体操」が、じわじわ広がっている。健康運動指導士の九鬼泰子さん(73)が3年前、お年寄りにも踊りやすいよう創作し、今年は同好会もできた。若者にも広がることが期待されている。

 4月下旬、唐津港に寄港した外国クルーズ船の観光客へのおもてなしが岸壁であった。「唐津エンヤーフィットネス同好会」の16人が集まり、エンヤー体操を披露。囃子で笛の音などに合わせて歌われる、「玄界灘をゆりかごに ゆりかごに」「松浦嵐を 子守唄 子守唄」という歌詞を歌いながら踊った。

 最高齢は86歳。「玄界灘を」は船をこぐような動き、「ゆりかごに」はゆっくりと腰を大きくねじる。最後はおなじみのかけ声「エンヤー、エンヤー」。両手を大きく突き上げた。

 衣装も4色を用意。赤はくんち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら