[PR]

 「高知」の文字をあしらった財布を作った「ブランド高知」の中島匠一さん(25)が、今度は「令和」の財布をデザインした。

 ブランド高知は、中島さんと弟の海斗さん(20)が昨年立ち上げた。新元号発表後、ブームに乗って令和グッズをつくることに最初は抵抗があった。それでも「時代の節目に新商品をつくることで高知をPRできるのでは」と周囲に勧められたという。

 財布の図柄に「高知」を1カ所だけ紛れ込ませた。「『高知』と『令和』は文字として似ていて、かっこいい」。自身が発達障害で不登校だったこともあり、「令和は調和を意味していると聞く。どんな人にもチャンスがめぐる時代になってほしい」と中島さん。

 1個4800円。ネットのほか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら