[PR]

 秩父鉄道(本社・埼玉県熊谷市)は平成最後の30日、「ありがとう平成」という赤いヘッドマークをつけたSLパレオエクスプレス号を運行させた。ほぼ満席となり、沿線では多くのファンらが通過する瞬間を待ち、「ありがとう」と言いながら、煙を吐くSLの写真を撮っていた。

 午前10時10分に熊谷駅を出て、終点の三峰口駅には午後0時50分に到着した。同駅の転車台でSLの向きをかえて、再び同じコースで熊谷駅に戻った。

 この日は、あいにくの雨が断続的に降り続けたが、ファンらが駅のホームや踏切の脇でも待ち構えて平成最後の走りをカメラやスマートフォンなどで撮影していた。(原裕司)