[PR]

 韓国外交省の報道官は30日、文在寅(ムンジェイン)大統領が同日、天皇陛下に書簡を送ったことを明らかにした。報道官によると、文氏は「在位期間中、平和を守っていく重要さを強調し、韓日関係の発展に大きな寄与をしたことに謝意を表する」としたうえで、「退位後も両国関係の発展のため尽力することを期待する」と記したという。

 新天皇となる皇太子さまについては、報道官は「即位を祝し、今後も韓日関係が未来志向で発展していくことに期待している」と語った。(ソウル=神谷毅)