[PR]

 静岡県伊東市の伊豆高原一帯に住む芸術家や愛好家が自宅やカフェ、売店の一角などさまざまな場所に作品を展示する「伊豆高原五月祭」(実行委員会主催)が開かれている。高原に点在する66カ所の「わたくし美術館」が会場。絵画や工芸、クラフト、コレクションなど多様な作品が展示されている。

 別荘地が多い伊豆高原には、制作の場を求めて移り住んだ作家や愛好家が少なくない。そうした人たちの発表の機会をつくり、地域全体で盛り上げようという催し。プロ、アマを問わずそれぞれが思い思いの企画を立て、5点以上の作品を展示して自主運営するのがルール。すべて無料だ。

 25年間続いた伊豆高原アートフェスティバルの後継として始まり、今年が2回目。31日まで。開催場所や開催日、時間などは伊豆高原五月祭ウェブサイトなどに載っている。(石原幸宗)