[PR]

 ロシア大統領府は30日、プーチン大統領が同日、天皇陛下に電報を送ったことを明らかにした。プーチン氏は電報で「天皇陛下は在位中、日ロ関係に大きな関心を払われ、両国関係は明らかな発展を遂げた」として「心からの謝意」を表明。「両国に有益な関係が今後も続き、あらゆる分野で強化されると期待している」と記した。(モスクワ=石橋亮介)