[PR]

 和歌山県すさみ町や古座川町で太平洋沿岸から山岳などを自転車で走る「RIDE ON SUSAMI 2019」が10月20日に開催されることが決まり、出場者を募集している。9月18日まで。先着500人。

 2015年に紀勢自動車道がすさみ町まで開通した影響で、交通量が激減した太平洋岸の国道42号沿線の活性化のため、同町が一昨年に42号を中心にサイクリングイベントを開始。昨年から古座川町も加わり、140キロと74キロのコースに540人がエントリーした。

 今年は140キロと78キロの2コースで、スタート・ゴールはいずれもすさみ海水浴場(すさみ町周参見)。長いコースは国道42号を北上し、白浜町内の日置川沿いにさかのぼって、標高367メートルの大附峠を越える。古座川町の道の駅「瀧之拝太郎」で折り返し、串本町和深経由でゴールを目指す。4時間半~6時間想定の短いコースは42号を南下し、すさみ町江住から山中へ。標高344メートルのコカシ峠が最高地点で、古座川の奇観「一枚岩」で折り返す。沿道では走行1時間を目安にすさみ町のイノブタや古座川町のアユなど特産品が食べられるエイドステーションを設置する。

 前日の19日には参加者を対象…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら