[PR]

宮腰光寛少子化担当相(発言録)

 (自民党の桜田義孝・前五輪相が「子供を3人くらい産むようお願いしてもらいたい」と発言したことについて)政府としては、個々人が結婚や子供についての希望を実現できる社会をつくることを、少子化対策における基本的な目標としている。結婚や出産はあくまで個人の自由な意思決定に基づくもので、その点に十分留意しつつ、今後とも結婚や出産を希望する方々が、その希望をかなえられるような環境整備にしっかりと取り組んでいきたい。(記者会見で)