[PR]

 1971年の渋谷暴動事件で無期懲役が確定して服役中の星野文昭受刑者(73)が30日死亡した。

 事件は71年11月、東京都渋谷区で発生。沖縄返還協定の批准に反対する中核派など約400人が火炎瓶や鉄パイプを持って暴徒化し、新潟県警から派遣されていた中村恒雄巡査(当時21)が殺害され、警察官3人が負傷した。星野受刑者は殺人罪などに問われ、87年に無期懲役が確定したが、無実を訴えていた。