栃木)五輪聖火、全国2番目に 16市町でリレー

有料会員記事

池田拓哉
[PR]

 2020年東京五輪聖火リレーについて、大会組織委員会は1日、ランナーが走る自治体を発表し、栃木県内では16市町がルートとなった。県や学識経験者らでつくる県実行委員会は聖火ランナーを7月1日から8月31日まで公募する。

3月29日・30日、全国2番目で

 聖火リレーは、県内では来年3月29、30の両日に実施される。リレーがスタートする福島県に次ぐ全国2番目で、群馬県につなぐ。

 29日は足利市で始まり、佐…

この記事は有料会員記事です。残り989文字有料会員になると続きをお読みいただけます。