[PR]

 屋久島町を見舞った大雨による土砂崩れの影響で、通行止めになっていた島東部の県道が5月31日、仮復旧の工事を終え、約2週間ぶりに通行できるようになった。観光名所の自然休養林ヤクスギランド方面へのバスも運行を再開。周辺に大きな岩や流木が残る道路をゆっくりと走り、観光客を悠久の森へと運んだ。

 県道から延びる町道2本のうち、宮之浦岳の登山口へ通じる町道も同日、交通規制が解除された。縄文杉の登山口へ続く町道は当面、舗装工事のために通行止めが続き、バスも運休する。(屋久島通信員・武田剛)