[PR]

 川崎市多摩区の路上で登校中の児童らが襲われ死傷した事件で、犠牲になった外務省職員の小山智史(おやまさとし)さん(39)の妻に、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問から追悼メッセージが送られた。小山さんは外交官としてミャンマー語の通訳も務めていた。

 河野太郎外相が31日、ミャンマー国家顧問省のチョーティンスエ大臣と外務省で会談した際に明かし、スーチー氏への謝意を伝えた。メッセージは在ミャンマー日本大使館を通じて30日に外務省に届き、妻に渡された。スーチー氏の来日時に通訳をしたこともある小山さんの死を悼む内容だったという。(鬼原民幸)