[PR]

 有田川町下津野の町地域交流センター(アレック)の図書館では、令和へと変わる瞬間を祝うカウントダウンイベントがあった。

 「3、2、1、令和!」。日付が変わった瞬間、集まった数百人が色とりどりのジェット風船を飛ばし、拍手をした。家族4人で訪れた海南高校3年の岡昂也さん(17)は「大みそかみたいで楽しかった。令和も平和な時代であってほしい」と話した。

 平成ソングのカラオケ大会やお笑いコンビ「わんだーらんど」の漫才ショー、町内のあらぎ島の米100キロなどが当たる抽選会もあった。米100キロを当てた紀の川市の大学生亀岡菜奈さん(19)は「びっくり。令和はお米をいっぱい食べたい。幸せな時代になれば」と笑顔で語った。(大森浩志郎)