[PR]

 新しい天皇陛下が即位した1日、新元号「令和」が始まった。昭和天皇の逝去でしめやかな雰囲気だった前回の改元から一転、静岡県内はカウントダウンや鏡開き、記念セールの開催など、祝祭ムードに包まれた。

 午前0時、静岡市葵区の繁華街にある大型ビジョンに「祝 令和」の文字が大きく映し出されると、10秒前から声をそろえてカウントダウンしていた約30人が「イェーイ!」と歓声を上げ、あたりは新年を迎えたような雰囲気になった。

 友人とカウントダウンした同市駿河区のネイリスト渕上ゆなさん(21)は「令和」とプリントしたTシャツと旗を持参。「仕事を頑張って、毎日やりきったと言えるようにしたい」と抱負を語った。

 午前4時45分には、令和の「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら