[PR]

 元号が令和になった1日、兵庫県篠山市は丹波篠山市に市名変更した。市内の篠山城跡三の丸広場などで記念イベントが開かれ、大勢の市民らがデカンショ総踊りや書道パフォーマンスなどで祝い合った。

 市役所では新しい銘板の除幕式があった。縦30センチ、横180センチのアルミ製で、丹波焼で作った陶製の文字で「丹波篠山市役所」と記された。酒井隆明市長は「令和と一緒にスタートを迎え、うれしく思う。これからは地方のまちにこそ幸せがあることを市民みんなでPRしたい」と述べた。

 この後、市立たんば田園交響ホールで記念式典があり、篠山デカンショ節保存会が「デカンショ踊り」を披露。篠山育ちの兄弟デュオ「ちめいど」はオリジナル曲の「丹波篠山応援ソング」を歌った。

 市立篠山小学校の体育館では、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら