TWICEサナさんの「平成」書き込み、韓国で一部批判

有料記事

ソウル=神谷毅
[PR]

 韓国のガールズグループTWICEの日本人メンバーのサナさんが、インスタグラムに平成が終わったことの感想を投稿したところ、日韓などの間で論争が起きた。

 サナさんはグループの公式アカウントで30日、「平成生まれとして、平成が終わるのはどことなくさみしいけど、平成お疲れ様でした!!!」と日本語で投稿。これに対し、韓国語による書き込みで、「日本のグループと錯覚しているのではないか。歴史は終わったのではなく、現在進行形ということを分かってくれればいい」などと批判があった。

 人気グループだけに、韓国メディアも「サナの平成、『問題なし』対『軽率』」などと報じた。

 韓国メディアはここ数日、天皇や元号にまつわる話題をかつての日本支配と結びつけて報じていた。

 日本語による反応では「一生…

この記事は有料記事です。残り161文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!