[PR]

 英国のウィリアムソン国防相が1日、メイ首相に突然解任された。原因は、次世代通信規格「5G」のインフラ整備に華為技術(ファーウェイ)の機器を一部採用することを認めるとする英国家安全保障会議(NSC)の情報が報道機関に漏れたこと。メイ首相はウィリアムソン氏宛ての書簡で「あなたの責任を示すあらがえない証拠」があると非難した。

 5Gにファーウェイ機器を一部認める方針は、英紙デイリー・テレグラフが4月24日、前日のNSCの議事内容として情報源は明かさずに報道。地元メディアなどが一斉に取り上げた。

 メイ首相は、機密性の高いNSCの情報が漏れたことを「極めて深刻な事態」として調査を開始。出席者への聞き取りなどを行った。1日に公表した書簡では、ウィリアムソン氏だけが他の出席者と違って非協力的だったことを指摘し、「もはや国防相として信頼できない」と断じた。

 これに対し、ウィリアムソン氏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら