【動画】南米ベネズエラでマドゥロ政権側の治安部隊と反政権派の衝突が続く
[PR]

 南米ベネズエラで反政権派と軍の一部が決起してから一夜明けた1日、マドゥロ政権側の治安部隊と反政権派の衝突が続いた。現地のNGOの集計によると、27歳の女性が頭に銃撃を受けて死亡し、109人がけがをした。マドゥロ大統領は政権派の集会で、「大きな変革」に向けて議会を招集すると表明したが、緊張が緩和するかは不透明だ。

 一連の決起を「自由のための作戦」と名付ける反政権派は、この日、首都カラカスのほか国内各地で集会を開いた。現地からの情報によると、各地で数千から数万人が集まり、マドゥロ政権の退陣を求めた。

 これに対し、治安部隊が催涙弾やゴム弾を発射。政権を支持する武装民兵も市民を襲撃した。別のNGOによると、集会に参加していた少なくとも119人が治安当局に拘束された。

 反政権派のリーダーで、暫定大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら