拡大する写真・図版雑誌の取材で冬の青森を訪れる神足裕司さん。車いすの前輪を浮かせて引く器具「JINRIKI」と、前輪につける小さなスキー「WHEEL BLADES」で雪道を快適に進んでいく=神足さん提供

[PR]

人気コラム、今度は月1回デジタルで

 朝日新聞リライフ面で毎週連載していた神足(こうたり)裕司さんのコラム「コータリンは要介護5」。春からは朝日新聞デジタルに移り、月1回をめどにお届けします。初回は、神足さんがくも膜下出血で倒れてから、自らの感覚と現実とが微妙にずれる中での戸惑いと、それを克服する「楽しみ」についてつづります。

     ◇

 ボクは2011年にくも膜下出血で倒れてから、車いすとともに生活している。自分だけでは移り乗れない。体を動かすことがほとんどできないからだ。

 以前、スマートフォンで遠隔操作ができてデザイン性も高い「WHILL(ウィル)」という電動車いすができた時、メーカーの研究所へ試乗に行き、敷地内をぐるぐる走った。発病後、自分で行きたいところに移動したのは初めてだったかもしれない。が、どうも右へ右へと寄ってしまう。周りにいたみんなにも「運転させて大丈夫か?」と不安を抱かせてしまったに違いない。

 ボクは左半身がまひしているの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら