[PR]

 米ホワイトハウスは2日、トランプ米大統領が鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の郭台銘(テリーゴウ)会長と1日に面会したことを認めたうえで「郭氏の選挙支援については議論していない。(郭氏は)偉大な友達というだけだ」と強調。郭氏は来年1月の台湾総統選に立候補し、野党国民党の公認指名を目指すことを表明。台湾メディアはトランプ氏が郭氏を激励したと伝えていた。

 サンダース報道官は2日発表の声明で、米ウィスコンシン州の工場建設を計画している鴻海が近く追加投資を発表することを明らかにする一方、2人の会談は選挙関連の話ではなかったとした。台湾メディアは郭氏が会談でトランプ氏に政治の世界への転身を報告すると、「タフな仕事だ」と激励されたと伝えていた。米ホワイトハウスの声明は台湾総統選などへの影響に配慮したとみられる。(ワシントン=園田耕司)