[PR]

 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)は、北海道大樹町で3日昼に予定していた小型ロケット「MOMO(モモ)」3号機の打ち上げを4日朝に延期した。発射場付近で強風が予報されているためで、延期は3回目。

 打ち上げは当初4月30日に予定されていたが、燃料の液体酸素漏れが発覚し、部品の交換のため延期。2日は強風のため、打ち上げまで1時間を切った中で延期を決めた。3日昼も風がおさまらない可能性が高まったという。

 4日朝の打ち上げは、午前5時~午前8時の間。当初予定していない時間帯だったが、打ち上げ可能な枠を増やすため、盛り込んだという。朝の打ち上げが中止の場合、昼(午前11時15分~午後0時半)、夕方(午後4時~午後5時20分)に延期する可能性もあるという。

 ロケットの発射は、強風だと姿…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら