米人気映画「スター・ウォーズ」シリーズで、ハリソン・フォードさん演じるハン・ソロの相棒、チューバッカ役を務めた米俳優ピーター・メイヒューさんが4月30日にテキサス州の自宅で亡くなっていたことがわかった。74歳。メイヒューさんの公式ツイッターで家族が明らかにした。

 米メディアによると、病院職員だったメイヒューさんの2・2メートル超の身長がジョージ・ルーカス監督の目に留まり、出演が決まった。シリーズ第1作「新たなる希望」(1977年)を皮切りに、「帝国の逆襲」(80年)、「ジェダイの帰還」(83年)、「シスの復讐(ふくしゅう)」(2005年)、「フォースの覚醒」(15年)の計5作でチューバッカ役を演じた。もともと英国出身だが、その後米国籍を取得した。

 ハリソン・フォードさんは、米メディアへの声明で「映画で我々はパートナーだったし、私生活でも30年以上、友人であり続けた。彼が大好きだ。彼はキャラクターに魂を込めたし、スター・ウォーズのファンたちに素晴らしい喜びをもたらした」と追悼した。(サンフランシスコ=尾形聡彦