[PR]

 わんぱーくこうちアニマルランド(高知市)で3月23日に生まれたオスのジャガーの赤ちゃんがすくすくと育っている。同園では2年前にも同じ両親から赤ちゃんが生まれている。

 赤ちゃんの母親は大阪市の天王寺動物園生まれの葉月ココ(4歳)で、父親はドイツのミュンヘン動物園生まれのルモ(11歳)だ。

 2頭には、17年12月にオスのハクがいる。ココは子育てに慣れ、赤ちゃんは生後30日で体重が4420グラムになった。まだ一般公開はされていないが、寝室で動き回っているという。

 同園によると、ジャガーは全国で14頭しかいないという。飼育担当の山下将充さん(36)は「ココとルモの相性がとてもいい」と話す。赤ちゃんは生後2カ月になる5月下旬ごろ一般公開する予定だ。(森岡みづほ)