[PR]

 ニューヨークの国連本部前には加盟国の国旗がはためく。北からアルファベット順に並び、数えると195。加盟国より二つ多い。本来は最後のはずのジンバブエより南にあった2本を、スマホで調べてみた。

 1本目は投票権のないバチカン。最南端はパレスチナ自治政府の旗だ。2015年9月に国連総会で採択された決議によって、パレスチナは旗の掲揚を認められた。

 だが旗は揚がっても、パレスチナは苦難の連続だ。イスラエル寄りのトランプ米政権はエルサレムをイスラエルの首都と宣言し、米大使館をエルサレムに移転した。パレスチナ側はこれに猛反発し、中東和平は絶望的だ。国連はなすすべがない。

 「国連には失望することが多い…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース