[PR]

 4日午前10時過ぎ、伊豆大島(東京都大島町)の大島空港で、自家用の小型機が滑走路の着陸地点から百数十メートルほどオーバーランして滑走路を外れた緑地帯で止まり、機体が動かなくなった。乗員は成人の男女5人で、けがはなかった。国土交通省は、深刻な事故につながりかねない航空重大インシデントと認定。国の運輸安全委員会が5日以降に現場入りして事故原因を調べる。

 空港の管理事務所によると、小型機は八尾空港(大阪府八尾市)から飛来してきたという。滑走路が閉鎖された影響で、調布飛行場(東京都調布市)との2往復4便などが欠航した。