[PR]

 岐阜県警は4日、自称名古屋市南区の派遣労働者の男(65)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「他人の車に勝手に乗ったことは間違いないが、止まっていた場所は事実と違う」と容疑を一部否認しているという。

 多治見署によると、男は3日午後、岐阜県恵那市内の路上で軽トラック1台(20万円相当)などを盗んだ疑いがある。

 3日午後11時55分ごろ、岐阜県多治見市内で男性警察官が軽トラックを発見し、運転席にいた男に職務質問しようと近づいたところ、軽トラックが急発進したため荷台に飛び乗った。男は警察官を荷台に乗せたまま約15キロ逃走した後、車内で自らの首をカッターナイフで切った。命に別条はないという。