[PR]

 こどもの日の5日、和歌山城周辺で「子どもなかよしまつり・音楽大行進」があった。青空が広がり、日差しが照りつける中、約2千人の子どもらがパレードを披露した。

 祭りや音楽大行進は50年近く続くイベント。音楽大行進では保育園や小・中学校、高校などの34団体、計約2200人がけやき大通りを歩いた。

 子どもらは金管楽器や打楽器を元気よく鳴らしたり、一輪車に乗ってくるくると回ったりして盛り上げた。沿道に集まった人たちはスマートフォンやカメラを構えたり、演奏に合わせて手拍子をしたりして楽しんでいた。(本間ほのみ)