[PR]

 宮崎県小林市南西方の宮崎自動車道下り線で5日、追突事故があり、追突された車に乗っていた宮崎市の小学6年の女児が意識不明で病院に運ばれたが、6日午前、死亡した。

 県警高速隊によると、5日午後3時20分ごろ、宮崎市佐土原町下田島の会社員、前田雄志さん(51)の乗用車に、東京都江東区の看護師、依田尚子さん(49)が運転する乗用車が追突。前田さんの車に同乗していた4人のうち、次女亜寿美(あずみ)さん(11)が頭などを強く打って死亡した。一家は熊本旅行から帰宅途中だったという。