【動画】崇峻天皇の墓という説がある赤坂天王山古墳=田中祐也撮影
[PR]

 蘇我氏に暗殺された崇峻(すしゅん)天皇(在位587~592年)の墓とされる奈良県桜井市倉橋の赤坂天王山古墳は、巨大な横穴式石室を目当てに多くの歴史ファンが訪れる人気の古墳だ。

 今回の案内人の桜井市教育委員会文化財課の丹羽恵二さん(41)も大学生のとき、友人と一緒に訪れた。「石室の中に入ったとき、畏(おそ)れのようなものを感じました」と話す。丹羽さんは、桜井市の採用面接で、ほかの応募者が纒向(まきむく)遺跡の話をする中、赤坂天王山古墳について熱く語り、内定を勝ち取ったそうだ。

 現地に着くと、東西約40~50メートル、南北約47メートルの方墳の大きさや形を実感できる。早速、石室の中に入ってみた。入り口は大人がギリギリ入れるぐらいの狭さで、奥に向かって下がっているため、後ろ向きでゆっくり進んだ。羨道(せんどう)(通路)の天井に頭をぶつけながら、何とか石棺が置かれた玄室に着いた。

 目が慣れてくると、4メートル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら