園外保育で死亡、草地の墓石倒れ 重大事故は学校外でも

有料会員記事学校の死角

石川智也 川口敦子
[PR]

 外の世界や自然に触れることで子どもは成長する。教育効果の大きい修学旅行や園外保育だが、思わぬ危険も潜んでいる。重大事故を調べると、原因には共通性があった。(石川智也 川口敦子)

 「ねえ、寝てるよ」

 長野県高森町の町立保育園に通う原悠陽(ゆうひ)ちゃん(当時4)の異変を、他の園児が保育士に伝えたのは昨年2月19日の昼前。約800メートル離れた広場で、保育士4人が46人の園児を連れて園外保育を始めてから約15分後だった。

 周囲の草地は所々に木立やや…

この記事は有料会員記事です。残り3189文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら