[PR]

 元交際相手の自宅に火をつけて殺そうとしたとして、愛知県警は7日、愛知県岡崎市中之郷町、会社員伴翔太容疑者(26)を現住建造物等放火、殺人未遂、住居侵入の容疑で逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。

 岡崎署によると、伴容疑者は昨年12月25日未明、岡崎市内の木造2階建て住宅に侵入。寝ていた元交際相手の女性(当時22)と両親ら家族5人を殺そうとして、ガソリンをまいて複数箇所に火をつけ、全焼させた疑いがある。女性の母親(当時52)が軽傷を負った。

 伴容疑者は昨年12月中旬、女性に「お前のことを殺して俺も死ぬ。お前の大切なやつを全員殺してやる」とメールを送っていた。当時、別れ話をしていたという。伴容疑者は女性に対する脅迫容疑で昨年12月29日に逮捕され、先月、強要未遂の罪で執行猶予がついた判決を受けていた。