[PR]

 昨年7月の水害復興支援の一環でラオス南部のアタプー県に小学校を建てようと募金活動をしていた沖縄県内の高校生の代表3人が、3月26日から4月6日までラオスを訪れ、アタプー県知事に寄付金400万円を届けた。浦添市の国際協力機構(JICA)沖縄で4月28日、学校建設プロジェクトの報告会があり、高校生らが募金活動や現地の様子などを報告した。

SNSで募金活動

 水害は建設中だったダムの決壊が原因で、洪水により死者・行方不明者が出て、家や学校が流されるなど、大きな被害が出た。

 プロジェクトは国際協力を学ぶ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら