[PR]

 米コロラド州デンバー郊外の小中高一貫校で7日午後、銃の乱射事件があり、生徒1人が死亡、ほかに生徒7人が負傷した。このうち複数が重体という。地元警察は、この学校に在籍していた2人を容疑者として逮捕し、詳しい状況を調べている。

 地元警察によると、事件は敷地内にある高校で発生。当時敷地内には多くの生徒がいた。被害者はいずれも15歳以上という。

 容疑者はいずれもこの学校に在籍歴があり、1人が成人で、もう1人は少年。犯行には拳銃を使ったとみられるという。

 この学校は、小学校から高校までの一貫校「STEMスクール・ハイランズ・ランチ」で、児童・生徒計約1800人が在籍。20年前に生徒ら13人が犠牲になったコロンバイン高校からは約8・5キロしか離れていない。(ニューヨーク=藤原学思)