[PR]

 広島市佐伯区の市植物公園で、多くのバラが開花し、訪れた人々を楽しませている。11日から26日までの毎週土日に「ローズフェスティバル2019」が開かれる。

 公園内には850種類、約1500本のバラが植わっている。10連休中はおおむね好天が続いたため、例年より早く咲き始めているという。担当者によると、ローズフェスティバルが始まる頃には、さらに見頃になっているという。

 月に数回、同区の自宅から1時間歩いて訪れているという無職西田正(ただし)さん(72)と妻千代美さん(73)は「季節の花を楽しみに来ています。きれいに咲いているバラを見られてうれしい」と笑顔で話した。(西晃奈)