国民・玉木代表、小沢氏に選対顧問を打診 結論出ず

有料会員記事

河合達郎、寺本大蔵
[PR]

 国民民主党玉木雄一郎代表と小沢一郎氏(前・自由党代表)は8日午後、党本部で会談し、国民に合流した小沢氏の処遇について協議した。関係者によると、玉木氏は小沢氏に総合選挙対策本部顧問の役職を打診したが、具体的な権限などをめぐり結論が出ず、調整を続けることとした。

 両氏は約50分会談した。玉木氏は同日夜、BSフジの番組で、小沢氏から「役職はいらない。選挙区情勢を説明して欲しい」と言われたと公表。小沢氏に複数の役職を提案したことも記者団に明らかにした。

 玉木氏は総合選挙対策本部長…

この記事は有料会員記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら