【動画】東京育ちの18歳 黒潮の海で漁師に 高知・室戸=笠原雅俊撮影
[PR]

 高知県室戸岬沖の定置網漁の現場に今春、東京の高校を卒業したばかりの新人漁師が加わった。坂口源麿(もとまろ)さん(18)。初仕事となった9日、太平洋上で「早く一人前の漁師になりたい」と目を輝かした。

 坂口さんは東京都墨田区出身。昨夏、椎名大敷組合(室戸市室戸岬町)の職場体験に参加した。都立足立東高校を卒業後、漁師の道に進むことを選んだ。

 組合は室戸岬沖で定置網漁を100年以上続けている。固定給25万円でボーナスもある。土曜は休日。35人の漁師のうち、5人が横浜や岐阜、大阪などからの移住組だ。坂口さんは最年少だ。

 坂口さんはこの日、母からプレ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら