[PR]

 松坂屋名古屋店で9日、お中元商戦の「スタート式」が開かれ、赤色の法被を着た社員約80人が「頑張るぞー」と気勢をあげた。8日からインターネットで受注を始め、6月1日に専用の売り場を設ける。

 力を入れるのは、インスタ映えする商品。果物をふんだんに使ったスイーツや色鉛筆をかたどったバウムクーヘンなど、見た目にインパクトがある商品をそろえた。友達と思わずシェアしたくなる、というのが売りだ。

 名古屋市内の主要百貨店は、5月下旬から6月上旬にお中元の専用売り場を開設する。